ドM女は命令した途端にエロモード

神待ち掲示板でメールしていたが業者臭さもなかったので3通で直メへ。

『生理くるかも・・・』と言っていた約束の日でしたが無事ご対面。

よくSっぽいって言われると言っていた外見は確かにキツ目な顔で個人的には友近に似ていると思いました。

メールでもかなり過激な感じだったので期待に胸を膨らませながらホテルへ。

まずは軽く会話をします。

神待ち掲示板でのやり取りが、かなりのドMだったので、会話が止まった時を見計らい「しゃぶれ」と命令してみました。

命令した途端、目がエッチモードに入ってしまいました。

チャックを下げ、半立ちのチンポを引っ張り出し丁寧に舌を使って舐め上げます。

キツい顔した女の子に命令するのが興奮要素だったのか、かなり気持ち良かったです。

髪を掴んでフェラをやめさせると、玩具を取り上げられた子供の様な目をしていました。

「足、開けよ」と再び命令すると、恥ずかしがりながらも従う涼子。

予想通りクロッチ部分に大きなシミが・・・。

「しゃぶっただけでこんなに濡れたんだ」そう言うと、顔を真っ赤にして俯いてしまいました。

「どうして欲しい」「・・・弄って・・欲しい・・・」「どこを?」「・・・アソコ」「アソコじゃわかんないよ?ww」「オマンコ///」ベタな言葉責めだけど、余計に興奮したのかクロッチのシミは大きくなっていました。

クロッチの上から触れるか触れないか程度の強さで焦らします。

刺激が足りない!とばかりに腰を振る涼子ですが、決して強い刺激は与えません。

しばらくそうしていると、上気した目で「ちゃんと触ってぇ・・・」とおねだりをする涼子。

それを意地悪く責めながら、ようやく涼子のオマンコを露出させました。

見ただけでビショビショなのがわかるくらい濡れていました。

相当エロい子だな、と思いつつ愛撫もなしにいきなり生で挿入してあげました。

最初から激しいピストンで腰を打ち付けると、狂った様に喘いでいます。

散々焦らしたからなのか「イクっ・・イクゥーー!!」と絶叫してすぐにイってしまいました。

涼子がイってもこっちはまだまだなので、お構いなしにピストンを続けます。

その後、涼子が2回程イったところで射精感が込み上げ・・・。

「どこに精子欲しいの?飲ませて欲しいか?」「中にっ・・ピル飲んでるから中に頂戴っ」・・・と、なかなかいい返事が。

ガシガシ突きまくって遠慮なく中出し!久々の中出しは気持ちよかったです。

ありがとう!神待ち掲示板!!最初に焦らしすぎて終電ギリギリになってしまったので慌てて別れました。